政治家 学者 哲学者 文芸 詩人 政治

ルキウス・アンナエウス・セネカの名言

ルキウス・アンナエウス・セネカ(ラテン語: Lucius Annaeus Seneca、紀元前1年頃 - 65年4月)は、ユリウス=クラウディウス朝時代のローマ帝国の政治家、哲学者、詩人。 父親の大セネカ(マルクス・アンナエウス・セネカ)と区別するため小セネカ(Seneca minor)とも呼ばれる。第5代ローマ皇帝ネロの幼少期の家庭教師としても知られ、また治世初期にはブレーンとして支えた。ストア派哲学者としても著名で、多くの悲劇・著作を記し、ラテン文学の白銀期を代表する人物と位置付けられる。
険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである。
It is rough road that leads to the heights of greatness.

愛されることを望むなら、愛しなさい。
運はわれわれから富をうばうことはできても、勇気をうばうことはできない。
本当に無敵なものは、攻撃されないということではなくて、攻撃されても傷つかないということだ。
他人に汝の秘密を守らせんとせば、まず汝自身が守れ。
労働が体を強くするように、困難は心を強くする。
自らを不遇と推断するほど、その身を不遇にするものはない。
仕事は高貴なる心の栄養である。
問題になるのは、量にあらずにして質。
人生は尻尾のようなものである。いかに長いかではなく、いかに良いかが大切なのである。

-政治家, 学者, 哲学者, 文芸, 詩人, 政治
-, , , , , ,