スムーズにおいとまする

このエントリーをはてなブックマークに追加

親しい友人なら別なのですが、訪問先ではあまり長居は避けたいところです。
用件が済んだら早く帰るようにしたいところではありますが、
あまりすぐに帰るというのもよくありません。
その場での雰囲気を見計らって帰るようにしたいところです。
楽しい時間を過ごしたり、もてなして頂いているときには、おいとまはなかなか言い出しにくいところです。
スムーズに、自然においとまできるのが理想ですよね。
一番スムーズにおいとまできるのは、お茶の入れ替え時です。
お茶のおかわりを勧められたときに、「いえ、結構です。そろそろ失礼しますので。」という流れなら言いやすく、スムーズに進みます。
その他にも、会話の途絶えたときや、電話がかかってきたときなどがあります。
また話が盛り上がっていたり、雰囲気的に言い出しにくいときもあるかもしれません。
訪問した段階で帰る時間を告げておくのも、おいとましやすくなります。

カテゴリ : 人間関係

 

このページの先頭へ