玄関で履物を脱ぐとき

このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様の家などを訪ねたり、知り合いの方の家に行ったとき、
一番最初に迷ってしまうのが、玄関で履物を脱ぐときという人もいらっしゃるかと思います。
玄関では、前を向いたまま履物を脱ぐか、うしろを向いて履物を脱いであがったほうがいいのか迷うところです。
どちらかというと、前を向いたままあがるほうがいいかと思います。
後ろを向いたままあがると背を向けてしまうことになるからです。
前を向いたまま履物を脱いであがったら、背を向けないように注意して、身体の向きを変えます。
そして、脱いだ履物のつま先を外に向けて、迎えてくれた方から遠い玄関先の恥に寄せるようにします。

カテゴリ : 人間関係

 

このページの先頭へ