通夜に出席する際の服装

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般会葬者の場合は、通夜への出席は急いで駆けつけることが多いので、平服でもかまわないとされていますが、だからといってカジュアルすぎる服装は失礼になります。
基本的男性の場合は、できればダークスーツでネクタイと靴下を黒に替える必要があります。
女性の場合は、紺、紫、グレーなどの地味なワンピースかスーツでいいでしょう。その際、ミニスカートなどひざが見えるスカート丈では失礼です。
そして、メイクも控えましょう。更に、婚約指輪や結婚指輪以外のアクセサリー類ははずすべきでしょう。
勤務先から駆けつけるような時は、男性の場合、葬式でも黒いネクタイをすればダークスーツで許されます。女性の場合も、地味なデザインの黒か紺色のワンピースかスーツで良いでしょう。

カテゴリ : 冠婚葬祭

 

このページの先頭へ