商談時間は1時間程度に

このエントリーをはてなブックマークに追加

アポイントを取って相手の方と商談をするときには、時間にも気を配りたいところです。
せっかく時間を割いてもらっていることも考えて1時間程度を目安にするようにしましょう。
だからといって先方の話している最中に切り上げるようなことを言い出すのはいけません。
用件が済んだら雑談をしすぎないように注意をします。
最後に内容を再確認をしたら、しっかりとお礼を言うことも忘れないようにします。
お忙しいところをありがとうございました。失礼します。」
などのようなお礼を言って退出するようにします。
見送ってくれた場合には、別れ際にもう一度挨拶します。

カテゴリ : ビジネス

 

このページの先頭へ