挨拶

和室で挨拶をするときには、立ち上がって挨拶をするべきでしょうか?
座ったまま挨拶をするべきでしょうか?
多くの人が立ち上がって挨拶をしないと失礼だと思うかもしれません。
ですが、和室では立って挨拶をするほうが失礼になってしまいます。
和室では目線の高さで人間関係をはかると言われます。
立って挨拶をしてしまうと目上の人まで見下ろしてしまいます。
和室での挨拶は座って行うようにしましょう。
また、こういった挨拶を「座礼」といいます。
また、座って挨拶をすることを知らない人が多いのも事実です。
こういった場合には、「立ったままで失礼します。」などの一言があるといいと思います。

挨拶はとても大事です。
挨拶で人からの印象が大きく変わります。
挨拶をするときには、目上や目下の区別をなくしていきましょう。
人によって、挨拶をしたりしなかったりというのはよくありません。
外部の人でも、清掃スタッフ、宅配スタッフ全ての人に挨拶をしっかりとしましょう。
挨拶は個人や会社の好感度を上げるきっかけになります。
大きな声で挨拶をすることは大切ですが、狭い場所や混み合う場所では黙礼で充分です。

 

このページの先頭へ