アポイントでは相手を優先

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の一生懸命さを伝えるために、
飛び込みで相手の都合を聞かずに訪ねる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、一方的な思いを伝えようとするあまり、かえってマイナスになる場合もあります。
まずは、相手の都合を伺うことから始めます。
そこで日時を指定してもらい、相手の都合を出来る限り優先するようにしましょう。
それでも都合が悪く他の日に変えてもらいたい場合は、
「申し訳ありません。別の日か、時間のほうを変えていただけないでしょうか。」
と詫びた上で日程を決めていくようにしましょう。
また当日も10分くらい前には到着するように意識をして遅れないように注意しましょう。
だからといって早ければいいというわけでもなく、早く着きすぎてしまった場合には、
近所などで時間を潰してから訪問するようにしましょう。
到着時間などに関しては交通手段・所要時間を調べるにも書いています。

Tags: ,

カテゴリ : ビジネス

 

このページの先頭へ