伝言メモでの伝え方

このエントリーをはてなブックマークに追加

職場で担当者が不在のときの伝言では、
電話を受けた日付、相手の方の名前、会社名や所属先、連絡先を聞いておきます。
電話を受けた時刻は忘れやすいので注意が必要です。
電話を受けてからどのくらい時間が経過しているか確認できますので、忘れずに残しておきましょう。
また、相手の名前についても注意が必要で、漢字で勝手に書かないようにしましょう。
出来れば漢字の方も確認できていれば問題はありませんが、
わからないときはカタカナやひらがなで書くようにしましょう。

Tags: ,,

カテゴリ : ビジネス

 

このページの先頭へ