茶托をのせる理由と置き方

このエントリーをはてなブックマークに追加

来客があったときに湯飲み茶碗に入れてお茶を出す場合には、
茶托にのせて出しますが、なぜ茶托にのせて出すのかわからない人もいらっしゃるかもしれません。
茶托に乗せて出す理由は、乗せて出さないとお客様が口をつけるところに直接手で触れてしまうからです。
模様が茶托や茶碗にある場合には、お客様から見えるように置きます。
木目がはっきりと見える茶托は木目とお客様を並行にします。
そして、木目の幅が粗い方をお客様寄りに置きます。

Tags: ,

カテゴリ : 生活

 

このページの先頭へ