手土産を頂いたとき

このエントリーをはてなブックマークに追加

手土産を頂いたときは、どのように扱うか戸惑ってしまう人もいらっしゃるかもしれません。
手土産を渡すときのことは、何度か書いてきました。
頂く場合には、まずは感謝の気持ちを添えて両手で受け取ります。
受け取ったら上座側に置きます。
そして改めてお礼を言うようにします。
そして受け取ったら、そのまま客間の隅に置いたままにしてしまうことはやってはいけません。
せっかくの好意ですから、一段高いところに置き、部屋を去るときに一緒に持って行くようにします。
また、頂いた物をすぐに開けることを出すのはいけないのではないかと思う人もいらっしゃるかもしれません。
それは逆で失礼なことではなく、嬉しく感じるはずです。
親しい間柄であれば、目の前で開けてその場でお礼をいってもいいかもしれません。

Tags: ,

カテゴリ : 人間関係

 

このページの先頭へ