注意されたときの対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

上司や友人、恋人、家族に注意をされて気分がいいという人はあまりいません。
注意されてイライラしてしまったり、落ち込んでしまうこともあるかもしれません。
ですが、こういったときには敵意が相手にあると考えないで、
自分の欠点を指摘してくれた、自分のためを思って発言してくれたと思うようにしましょう。
自分の欠点には意外と気がつきにくい物です。
注意してくれる人がいなければ、気がつかないままだったかもしれません。
だけど、誰でも良い気持ちにはならないのは同じですが、
向上するチャンスだと考えるようにしましょう。
なので指摘してくれた人に「ありがとう」という感謝の言葉を忘れないようにしましょう。

カテゴリ : 人間関係

 

このページの先頭へ