気持ちに合わせて言葉を使い分ける

このエントリーをはてなブックマークに追加

「どうも」という言葉はとても便利な言葉です。
「ありがとう」や「申し訳ありません」「おはようございます」など色々な聞こえ方をします。
ですが、気持ちを伝えるときには、しっかりとした言葉で伝えたいところです。
自分ではしっかりと気持ちを伝えているつもりでも、伝わっていないかもしれません。
「いつもお世話になっております。」「ありがとうございます。」
など、気持ちや状況に合わせて言葉を使い分けるようにしましょう。

カテゴリ : ビジネス

 

このページの先頭へ