病気のお見舞いは許可を得る

このエントリーをはてなブックマークに追加

病気で入院した親しい人への、お見舞いをすぐに行きたいという気持ちは誰もが思っているかもしれません。
ですが、相手の方にも事情があり、すぐに来られては困ることがあるかもしれません。
病状を知られたくない、人と会いたくない状況、入院したばかりで慌ただしかったりするかもしれません。
そこで、無理に帰ってもらったりしたら余計に落ち込んでしまうこともあります。
そのため、出来る限りお見舞いに行くときには家族や、本人から連絡が来た場合には、許可を得てからお見舞いに行くようにしましょう。

Tags: ,

カテゴリ : 生活

 

このページの先頭へ